rokkaku01
rokkaku02

六角通(ろっかくどおり)は京都市内の東西の通りの一つ。通りの名前は東洞院通と烏丸通の間にある六角堂に由来する。 正式の寺号は頂法寺であるが、本堂が平面六角形であることから、一般には「六角堂」の通称で知られる。華道、池坊の発祥の地としても有名。